SIM知識

【初心者でも分かる】格安SIMって何?なんで安いの??

格安SIM。

今となっては誰もが一度くらい耳にしたことがあるのではないでしょうか。

格安SIMとは結論から言うと文字通り『格安』で使える携帯通信会社です。

ではなぜ安いのか。気になる方も多いと思います。

そこで安く提供できる仕組みや特徴となる部分を3つのポイントから解説していきます。

自社で回線を持っていない

DocomoauSoftBankの3大キャリアのことを『MNO』と呼びます。

この呼び名に対して格安SIM会社のことを『MVNO』と呼びます。

MNO:Mobile Network Operator [移動体通信事業者]
MVNO:Mobile Virtual Network Operator [仮想移動体通信事業者]

初めて耳にすると言う方も多いかもしれませんね。

Virtualとつく通り仮想。つまり格安SIM会社は自社で回線を持っていません。

それぞれのMNO(Docomo,au,SoftBank)が設置運営する通信回線を借りることで本来必要なネットワーク設備の莫大な維持費や設置費をかけることなく携帯通信を提供できているわけです。

ショップが少ない

MNO3キャリアの全国ショップ数はおおよそ3社とも2000店鋪ほどあります。

Docomo 2261店鋪
au 2459店鋪
SoftBank 2397店鋪

参考サイト:ケータイwatch

対して格安系はそもそもショップがなくネット販売のみのところも多いです。

ショップがある会社もMNOに比べては圧倒的に数が少ないため販売スタッフにかける人件費をカットできているのです。

初めて格安にする場合は店舗があるところがオススメです。

宣伝費用を抑えている

MNO3キャリアはテレビでもバンバンCMを流していますよね。そのCMに出ているタレントも一流の役者や旬な人気タレントを多く使っています。

格安SIM会社はと言うと最近では人気タレントを使ったCMを流すところも増えてきましたが出ていても出演タレントの数では3キャリアに劣ります。テレビで流れる回数も多くはないですよね。

メディア露出頻度や出演タレントにかける費用を抑えているのです。

格安SIMに変えるメリットは?

格安SIMに乗り変えるメリットはたった一つ。スマホ代が安くなることです。
正直安くなること以外でメリットとなることはないんじゃないかなと思います。

でも例えば毎月のスマホ代が半額になったらどうでしょう。
それだけでも十分すぎるメリットになりますよね。

なんとなく大手キャリアを続けている方はこの機会に格安へ乗り換えてみては??

格安SIMのデメリットについてはこちら