SIM知識

【キャンペーンの裏側公開】スマホやネットの店頭契約で損しない方法

内部情報を伝えるイメージ写真

インターネットの契約やスマホの契約でキャンペーンって良く見ますよね。キャンペーンが色々あってよく分からないって人もきっといるでしょう。とはいえ契約する際はお店に行く方が一番多いと思います。

今回はそんなお店に行って契約をしている方へ向けて元販売員の私がキャンペーンの裏側についてあれこれ話します!必見です!!この記事を読んだ方が損をせずできる限りお得なキャンペーンを味わっていただけるようになれば良いなと思います!!

※当記事は私が某大手家電量販店で勤務していた時の経験をもとにお伝えします。全ての事柄に100%当てはまるわけではないことを理解した上で読んでいただけると幸いです。

スイート
スイート
今のスマホも古くなってきたしそろそろ買い替えたいな。
ビター
ビター
スマホの買い替えなら携帯会社の乗り換えがオススメだよ!
スイート
スイート
乗り換えがいいんだね!確かに乗り換えキャンペーンってお店とかでよく見るかも!!
ビター
ビター
そうそう!だけどキャンペーンって実はいつでも同じじゃないんだよ!
スイート
スイート
え、そうなの??でもいつがいいか分からないしお店に行って確認するのも面倒だなぁ。
ビター
ビター
大丈夫!キャンペーンが良い時期と悪い時期って実は大体決まってるんだよ。今回はその時期についても教えちゃうよ!!

キャンペーンでよくある内容はどんなもの??

スマホ契約などキャンペーンでの商品券
まず大前提のおさらいとしてキャンペーンと呼ばれるものにはどんなものがあるのかおさらいしましょう。一概にキャンペーンと言っても種類や金額にもバラツキがあります。

1.商品券キャッシュバック

2.契約事務手数料無料

3.インターネット工事費無料

4.ポイントでの還元(au walletポイントやdポイントなど)

5.当日の店内商品からの値引き

6.スマートフォンの機種本体の値引き(一括1円などもある)

7.家電プレゼント(ゲーム機本体など)

ざっと大まかにまとめるとこんなものでしょうか。見覚えや経験があるなんてものもありませんか?もしかすると逆にこんなキャンペーンあるの?と思うものもあるかもしれませんね。

では実際このキャンペーンってどういう仕組みなのかというとお店側では実際こんなにキャンペーンの種類を分けて取り扱っているわけではないのです。

キャンペーンの決まりや内容はどう変わる?

キャンペーンを提示する人
キャンペーンの種類はたくさんありますが販売側からするとこんなにたくさんのキャンペーンがあっても正直覚えていられないです。じゃあどうやって決めているのでしょうか??

一言で表すならお客様への言い回しの違いです。もしくは還元方法の違いもあります。 結局のところ契約する時期によって金額に違いはあれどキャンペーン金額にはその時々での上限がある程度決められています。

つまり仮にキャンペーンとして3万円分の還元ができるとしたら以下のような選択肢が生まれるのです。

・3万円分の商品券を渡す
・店内の商品を3万円分値引きする
・あえて商品選択をさせずに3万円分の家電を指定してプレゼントと伝える
・2万円分を商品券、残りは値引きや手数料から引くなど

販売員は契約を取るのが仕事です。このようにあらゆる選択のカードを隠しながら戦うのです。全ての手札を出してしまったら営業マンは勝てませんからね。

しかし決して嘘をついているわけではないことをご理解ください。心理的にも様々な選択肢を与えればお客様も混乱して迷いが生じます。あえてそれをしないでいるのです。

スイート
スイート
確かにこういうキャンペーンって聞き覚えがあるかも。色々あって難しいんだね。
ビター
ビター
そうなんだよ!店員さんも色々大変なんだ!笑
スイート
スイート
でももしかして嘘を言ってることもあるんじゃないの??
ビター
ビター
それはないと思うよ。だけど条件とか色々あるから店員さんによっては適用できるものをし忘れていたりってケースはあるかもしれないね。

もちろんここで挙げている内容はあくまでも一例なので全ての契約に当てはまるわけではないです。お客様が納得すればそれで良いのです。あなたもキャンペーンに納得すれば契約に踏み出しますよね?つまりそういうことです。契約をしたらそれまでなのです。

もしキャンペーンに納得できないのであればダメ元で値切りをしてみましょう。あとで煙たがられるかもしれませんが言ってみれば快く実現することだってありますしやむなく通してくれることだってあります。値切る場合は具体的に伝えると効果的です。ただしつこく値切るのはやめておきましょう。

キャンペーンが良い時期はいつ?悪い時期は??

セールのイメージ画像
いつでも何かしらのキャンペーンはありますが、もちろん1年中ずっと同じ内容というわけではありません。時期によっての良し悪しだってもちろんあります。せっかく契約するならキャンペーンが良い時にしたいですよね。

スイート
スイート
いつ契約するとキャンペーンがお得になるの??
ビター
ビター
キャンペーン内容が一番良い時期はだいたい決まっているんだけどピークは312だよ!!中でも3月の方が良いとは言われてるね。
スイート
スイート
じゃあキャンペーンが悪い時期はいつなの?
ビター
ビター
変動があるから決めるのは難しいけれどだいたいこれもキャンペーンのピーク翌月〜翌々月が多いかな。つまり4月2月とか。あとは9月もあまり良くないかも。

このようにキャンペーンの良し悪しにも年間を通して波があるのです。販売メーカーとしてもキャンペーンとしての資金を投入するわけですから当然ながら1年中いつでもお金はかけていられません。ここぞという時にガッツリ良い内容のキャンペーンを打ち出しているのです。月単位でお伝えしましたが厳密には月の中旬から内容が変動することもあります。

しかし、大前提で大事なことを理解していただきたいのですがキャンペーンが良い時期に契約するのが必ずしも得をするとは限りません。何故ならば、あなた自身の月額費用が安くなる契約があるのならば良い時期を待つよりも早く乗り換えた方が月額費用が浮いてお得になります。キャンペーンが良くなくても更新月ならば違約金の1万円もかかりません。

キャンペーンだけに囚われてしまわないように月額費用の相談や見直しは積極的に行い今契約したほうが良いのかもう少し待つのかを良く考えましょう。

キャンペーンが良くなる理由は需要が多くなるため

キャンペーンが良い時期にはそれ相応の理由があります。

つまりその理由を考えればキャンペーン内容が良い時期がどんな時なのかがある程度分かってきます。

例えば、3月のキャンペーンは正直めちゃくちゃ良いのですが何故かと言えば3月といえば4月からの新生活に備えての需要が非常に多くあるからです。春休みで人も多い上にインターネットや新しくスマホを契約したい方が多く来店されます。そこで各社が競い合って契約を取るためにキャンペーンで奮起するのです。

他にも12月に関しては世間では冬のボーナスが入る時期でありクリスマスや年末セールに合わせて買い物需要が一般的に高まります。それに合わせてキャンペーンも良くしているのです。

つまり考え方として世間の大型連休引越しシーズンと呼ばれる時期、契約数が多く見込める時期というのは総じてキャンペーン内容が良い傾向にあるということです。
あと土日と平日でいえば基本的には土日の方が良い傾向があります。

裏を返せば大型連休が終わった後や引っ越し需要が過ぎ去った後というのはキャンペーン内容も悪く落ち着いてしまっていることが多いです。とはいえ波があるのでピークが過ぎた後で急に悪くなることもあれば徐々に落ちていくケースもありますので余裕があるならばピークが過ぎた後は店頭に足を運んで確認してみるのが確実な方法ですね。

今年の大型連休はいつ??

キャンペーンは契約条件や売上状況によっても変わる

スマホとキャンペーンのお金との天秤写真
ここまでキャンペーンが良い時期についてお話ししてきましたがさらに細かい話をすると通常より多くキャンペーン還元をしてくれる時があります。それは複数台の契約になる場合だったり、その日や月単位の契約数が悪い時です。

お店側からすれば一つの契約が単体で終わるよりもできることなら複数の契約になる方が確実な売り上げを見込める上に効率的にも良いので頑張るわけです。他にもその日の契約数が全くない時にはそれなりにキャンペーンを頑張りなんとか1件の契約にこぎつけたい心理があります。

例としては子供に新しく持たせるスマホの契約のために家族4人で揃って来店したお客様がいたとします。一人の契約の付き添いだったけれど、もし仮にみんなまとめて乗り換えしてくれるとなれば1台口が4台口になるわけですから通常以上の値引きや商品券など頑張ってくれるでしょう!

キャンペーンを通常よりも多く頑張ってくれるよくあるケース・・・

・スマホの契約と合わせてインターネットも契約するとき

19時過ぎあたりでその日の契約が全くとれていない場合

・スマホの契約時に家族や知り合いなど複数台の契約になるなど

・お店側が販売したいもの(端末)がある時に条件を飲んで契約する場合

・他店でしていたキャンペーンを見せる(証拠となる紙などがあると良い)

上記のようなケースでは割と頑張ってくれることが多いです。とはいえ確実に良くなるわけではないので良くしてくれる可能性が高いという程度の認識でいてください。

オプションは無理に加入しなくても良い

スマホやインターネットの契約の際にオプション加入が必要だと言われた経験はありませんか??多くの方が来月解約してくださいなどと言われて加入していることでしょう。これって本当にオプションに入らなければいけないの?って思いませんか??私自身、幾度となくお客様に聞かれたことがあります。

この答えについて申し上げると嘘の場合もあれば本当の場合もあります。どっちだよ!!って思いますよね。 店員さんによってはこれに入っていただかないとこの割引が適用できません。とかこのキャンペーンがつけられないですよ。なんて言い方をします。嘘か本当かの区別は難しいのですが何故こういうことがあるのか説明します。

基本的には店員側からするとオプションはつけるように常日頃から言われています。つけるように言われているオプションが決まっています。だいたい無料期間があるオプションです。この無料オプションに関しては実は最初から入らなくてもいいケースがあります。

嘘をついているかを見極める方法として注目して欲しいのが店員の言い方です。最初からついてますっていうのは大体です。少なくとも私の経験上はそう思います。オプションの強制加入はご法度ですからね。そう言われた場合は店員さんに聞いてやってください。最初からついているのか、別につけなくてもいいものなのか。

ただし有料オプションに加入すると商品券や値引きを増やしてくれるケースもあるのでそういう場合は本当に入らなければ適用してくれません。ただし損しないようにしてくれてはいると思うので条件を良く聞いて納得できれば加入しましょう。

まとめますと契約のオプション加入は面倒なことがほとんどでしょうが店員側も色々大変なんだということを理解した上であなたを担当してくれた店員の接客が良かったなと思ったのであれば無料オプションには協力してあげてください。有料オプションについても条件も良いし協力してあげようか。と思えばお付き合いをしてやってください!!

キャンペーンで損しない方法まとめ

得している感じのお札と電卓の写真
いかかでしたでしょうか。身に覚えのある話もあったのではないでしょうか。色々とキャンペーンの裏側について話してきましたが最後にこれまでの話のポイントをまとめましょう。

・キャンペーンの条件は非常に複雑で伝え方が色々ある

・キャンペーンが最も良い時期は大体3月中

・キャンペーンが良くない時期に契約しても費用次第では損はしない

・世間の大型連休やボーナス時期はキャンペーンも良い傾向

・普段も平日より土日祝日の方がキャンペーンが基本的には良い

・複数台契約やインターネットセットで契約する方が良い傾向

・本当にいらない無料オプションは無理して入らなくても良い

以上、キャンペーンで損しないための知識あれこれでした!

店員さんに相談を積極的にして条件の良い納得できるキャンペーンがやっているタイミングを見極めましょう!!